鉄筋コンクリート構造物 溶接工事のパイオニア
所沢テックは鉄筋継手エンクローズ溶接をはじめ、NewJ-BAR 杭頭補強筋溶接、耐震補強筋フレア溶接など、
溶接工事のパイオニアとして 高品質・環境保全・安全作業をお約束いたします。
溶接時には空冷式作業着、防塵マスクを着用し、安全と能率向上を目指しています。

工法の紹介・実績

鉄筋継手エンクローズ溶接

鉄筋突合せ溶接継手
J-BAR 杭頭補強筋溶接

NewJ-BAR 杭頭補強筋溶接

NewJ-BARは、健全な溶接のためにJSSCの規格に適合したJ形開先
を成型・溶接構造用鋼材と同等の成分調整をした異型棒鋼です。

耐震補強フレア溶接

高速道路、新幹線、国道の橋脚の耐震補強用フープ筋の溶接。
半自動溶接工法により、その品質、施工性を飛躍的に高めました。

杭頭補強筋溶接

鋼管とフーチングとの接合部は従来から
異形棒鋼をフレア溶接した在来工法。